スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの 桜・. さくら・SAKURA!



タイで桜が見られるとは思いませんでした。
1月16日は金曜日ですが、タイの「教師の日」と言う事で休日。

ご近所の学校の日本語の先生(タイ人)たちに誘って頂いて
プレー県のお隣、ナーン県にさしかかったところの
Kun sathan national parkという国立公園に、タイの桜を見に行きました。


Kun sathan national park

タイに桜があったとはー!
知らなかった。

日本語の先生たちと、教育実習生の大学生と
一台の車でブーンと行く事2時間ほど。

サクラだー!!!!

日本のそれとは違うけど確かに桜でした。



ところでいくらタイとは言え、今は一応冬ですし、
北部な上に、標高も高いし・・・・夜は5度くらいまで気温が下がり
持っている限りの冬服を持っていったのですが
全然太刀打ちできないくらい寒かった・・・
桜よく頑張ってるな〜!!(タイで白い息を吐くとは思っていなかった)

そして5時頃から
タイの鍋、タイスキやタイの焼き肉、ムーカタをテラスで
楽しみました。ほかの教科の先生方もどんどん到着して、合流。
わたしも(初めての)たこ焼き作りをがんばった。へへへ。



ところでいつもの事ですが、誘われて行っては見たものの、
今日はなにをするのか、誰がくるのか、何をみて何をたべるのか・・
などという事前情報は全くもらえないので
(泊ることだけは知ってたけど、ホテルのなのか何なのかも不明)

食べ物などなにも持参していなくて超恐縮。

ごちそうになりっぱなしで申訳ないです。
でもおいしくて大満足!


泊まった小屋と、部屋からの眺め。

泊ったのは国立公園内の小屋で、一つのお布団に二人で雑魚寝。
男女当然混ぜこぜ・・・でしたが、気持ちよくぐっすり眠ることができました。

この特技最高!

朝ご飯のおかゆもおいしく頂きました♡

今回企画運転手を担当してくださったノイ先生(日本語教師・女性)
はベテランの、お母さんみたいな先生なのですが
そこに教育実習できている大学生かわいこちゃん2人。

20150118012717825.jpg

全く年上の先生方に気を使わないのが興味深かった。
タイのイメージだと、年齢の上下関係が厳しいと思っていたのだけど
少し違うみたい。

絶景スポットに来ても、車を降りるのが面倒だと出てこないし
ずっとずっとスマホにかじりついている。
もちろん桜は楽しんでいるようだったけど
料理や洗い物も手伝わない。悪気もないし先生も気にしてないので
なにも問題はないのですが

私の感覚だとかなり不思議・・・・・!

タイ人のまた、新たな一面を見たのでした。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

tomoka

Author:tomoka
TOKYO生まれTOKYO育ち。
職業、歌手。

初めての海外生活、田舎暮らし。
タイ北部の公立高校
日本語アシスタントティーチャー。
2014.9-2015.3

【日本語パートナーズについて】
http://jfac.jp/partner/index/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。